2/3は、立春。旧暦では、この日から新年となります。

アーユルヴェーダの考え方では、土の時代が終わり風の時代に入ります。

このコロナ禍は、見通しのつかない、そして溢れる情報の中で右往左往する、まさしく風の時代を象徴するような状況となっています。わたしたちは、この風の時代をどのように生きていけばいいのかを考えてみました。