こんにちは、風 薫です


 多くの方が、未だ落ち着く気配の見えないコロナ混乱のため、経済的に疲弊しているのではないでしょうか?


 かくいうわたしも、影響を受けたひとりです(涙)
 
 というわけで、今日は「除貧」のおまじないをお伝えしたいと思います


「除貧」のおまじないのしかたー印を結ぶー

1、 両手を合掌し、そのまま指を曲げて両方の掌で空洞を作る

2、 さらに、両人差し指を曲げ、指先を親指の先に付ける
≪不動隠形印≫といいます⇒画像参照

「除貧」のおまじないのしかたー呪文を唱えるー

3、 印を結んで、呪文を唱える(右のひらがなが読み方)

水木火土    みこほつち
金の宝の    かねのたからの
珠持てば    たまもてば
貧は消えて   まずしはきえて
跡は富幸    あとはとみさか

呪文の中には、日ごろ全く使わない文言を唱えることも多くあるのですが、これは日常語に近いので唱え易いかと思われます

おまじないをする際の留意点

 注意なのではなく「留意」です


 何よりも、自分が心地よく、こころを込められること、それが大切です


 そして、できれば、静かで落ち着いた環境で行いましょう


 呪文の回数は、特に指定がない限り決まってはいませんが、奇数回がいいという説があります


 わたし自身は、大体3回から5回でしょうか…


でも時に、呪文が心地よくて、何回も繰り返してしまい、わけがわからなくなることがあります


 こんな風に感じた時は、効果が早く表れるような気がします


 これからも、時々おまじないをお伝えしますので、楽しみつつ、みんなで幸せになりましょうね

 今日は、「除貧」のおまじないでした★★★★★