こんにちは、風 薫です

今日わたしは、雨の中お客さまと
パワーストーンを作りに行ってきました

今年の星の巡りと、ご本人がお持ちの星
ー生年月日時から導き出した八字
(四柱推命命式)-との巡りあわせが悪く、
不測の事態に備えて、強めておく必要が
あったため、わたしがパワーストーンを
身に着けることをお勧めしました

パワーストーンに対するわたしの考えかた

 パワーストーンの重要性は、わたしの風水の
先生から受けました

 ・本人の命式を基本に考える
 ・その時々で、必要な石は変わる
 ・何よりも、本人と石の相性を重視する

 この教えを基本に考えると、わたしが店に行き
勝手に石を組んで、お客さまに渡すのはナシとなります

今回のお客さまに必要だったもの

 今回は、今年の星の巡り(配置)が悪さをするので、
その作用を弱めるために、

 ご本人を強めるための石
 悪さを働く星の力を弱めるための石
 今年だけではなく、本来必要な石

 この3種類を盛り込んでの作成となります

 そして、何より重要なことは

 必要な石だから、どれでもいいというわけでは
ありません
 必要な石の種類や色の中から、本人と
共鳴しあうもの、シンクロするものを
選ばなければならないのです

 ご本人に災いが降りかからないために身に着ける
ものなのですから、ご本人と石の相性がよくないと
いい結果が生まれないのです

パワーストーンが働いているしるしとは

 上記理由から、私がご提案した石とお色のものを
ひとつひとつ手に取っていただいて、選別しました

 シトリン(黄色)ベースのものが、今年に特化したもの
もう1本は、スーパーセブンと呼ばれるものです

 今回のお客さまの場合、大前提としてピンクかかった
赤系のものが必須であり、パープル系も足されるといいので
綺麗な発色のパープルが際立つ今回のお品は◎です

 面白いことに、店内をご自由に歩かれていたお客さまが
たーくさんの中からご自身で見つけてこられたものでした

 これこそが、シンクロするということです

 そして、使っているうちに石が輝いてきたり、時には
濁ったり、ヒビが入ったり、割れたり、最悪
ばらばらに飛び散ったり…

 良くも悪くも、間違いなく石はあなたのために
 チカラを尽くしてくれている、ということの証です★★