こんにちは 風 薫です

 さて、今日のタイトル「モテないオトコはいない!」ですが
これは、わたしの長年の占い師稼業で得た、経験に基づく結論です

 ただし、(←ほら、きた!)万人にモテるオトコはいないかもしれません
でも、考えてみてください

 万人にモテることが必要でしょうか?
 違いますよね?

 あなたが好きなひとに好かれればいいのではないでしょうか?

 ピンポイントで”このひと”にだけモテたい!と願うのであれば、
相手に対する傾向と対策さえ完璧にすれば、不可能はないかと思われます

長所を誇るのが苦手な日本人

 長く占い師をやってきて感じるのは、みなさんご自分の魅力に対して
あまりにも鈍感だということです

 特に日本人という民族的な特徴なのかもしれませんが、
謙虚?謙譲?控え目?そうした”美徳”カテゴリに入りそうな感情が
ご自身の良さを直視することを避けさせる傾向になります

 そして、実はとてもよいものをお持ちであるにも関わらず、
隣の芝生は青く見えるのか、他のひとを羨ましがります
ひどい場合は、誰かと自分を比べて卑下までしてしまうのです

 モテたいと思うなら、一番初めに必要なことは
    ご自身の輝き(長所)を知りつくすことです

 誰かに自分を好きになって欲しいと思うなら、
誰よりも自分が自分を好きにならなければ無理です

 相手に対する傾向と対策とは?

 ひとは、往々にして自分のことをわかってほしいと望みます
特に、恋愛の場合その傾向は強くなりがちですし、心情として、
自分を好きになって欲しいのですから、当然自己アピールします

 これは、少し前に書いたように自分の輝きを知り尽くすことで
それを相手に知ってほしいと、頑張る気持ちの現れなのかもですが、
ここで大切なのは、

 自分の輝きを知り尽くすことは、とちらかといえば
 ご自身の自己肯定感を高めるためであって、
 自己アピールのためでは、ありません

 もちろん相手に、自分はこんなことが好きで、いつもこんなことを
考えたり実践したりいしている…などの、”ひととなり”をお伝え
することは、とても重要です

 ですが、注意しなければいけないのは、相手にご自身を押し付けない、
自分の気持ちをごり押ししないということです

 なので、傾向と対策の大きな柱は、

 自分のことより、相手の気持ちを尊重する、汲み取る

 ここを柱に、どのような自分を見せていくのか、相手の気持ちや考えに
どのような反応をすればいいのか、

 こうした細かい部分を詰めて、積み重ねていけば、あなたはモテます

 なんと言っても、ジョセイは気持ちのわかるオトコが好きなのですから★★

 ご自身の輝きは、なかなかご自分ではわからないものです
 わたし風 薫が、あなたはどんなひとなのかを読み解くお手伝いをします

 また、好きな方がいてもアプローチできない方、
 お付き合いにこぎつけても、どうして進めていいのか迷っている方、
 そんな方にも、ジョセイ・ダンセイ心理を知り尽くしたわたしにご相談ください