こんんちは、風 薫です

 昨日に引き続き、夏至に関するお話をしたいと思います

 先にお話ししましたように、夏至は1年で1番太陽のチカラが
受けられる時なので、世界各地で≪夏至祭≫が開催されます

 特に、冬の季節が長く太陽との縁が薄い北欧の国々のは
有名ですが、日本にもいくつか≪夏至祭≫をするところがあります

 その中で、パワースポットとして、さらには力強い太陽パワーを
感じられるのが、伊勢の二見興玉神社だと思います

 画像は、画像提供サイトから拾ってきましたが、
わたしは、子どもの頃親に連れられて行ったことがあります

 調べてみると、この神社の≪夏至祭≫は前日から始まり、
夏至当日の午前2時から神事が行われるようなので、
子どもの頃のおぼろげな記憶ではありますが、夏至当日では
なかったようです

 ですが、早朝海辺まで赴き、夫婦岩の間から昇る日の出を、
別世界にいるような、幻想的な光景として見た記憶が
間違いなくあるので、夏至に近い時期だったのでしょう

 ただ美しかった光景は、鮮明に覚えてはいるものの
その意味や由緒などは、改めて二見興玉神社のHPで
読みましたが、とても興味を惹かれました

 コロナが収束し、どこでも自由に行かれるようになったら
ぜひ訪れてみたいところとなりました★★★